FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントのご案内

「子ども全国ネット」からイベント情報が届きましたので、ご案内させて頂きます。
お問い合わせは主催者へお願い致します。

== 以下、転載 ==

各位

DAYS JAPANの根本と申します。
この夏、横浜市開港記念会館にて開催します講演会とコンサート、シンポジウムのご案内をさせていただきます。
ぜひご参加ください。また、お知り合いの方などにもお伝え頂ければと存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

チェルノブイリ事故から27 年。3.11の福島原発事故から2年5ヶ月。
これから日本では何が起こりうるのか、そして私たちはどう生きるのかについて考えます。
今回のイベントでは、作家、歌手、宇宙飛行士、物理学者、詩人など多彩な経歴の方が登壇します。
さまざまな切り口で語られる問題提起について今一度見つめ直さなければならないことを共に考えていきましょう。

チラシはこちら

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

■歌と語りによる「チェルノブイリと福島」

チェルノブイリ事故から27年そして、3.11の福島原発事故から2年5か月。
日本の社会はどこに向かっているのか、私たちはどう生きるのか。
3人の語りに加え自らが被曝したナターシャ・グジーが悲しみを乗り越える歌声を届ける。

8月16日(金) 18:30開場 19:00開演 (入場料:999円)
会場:横浜市開港記念会館 http://goo.gl/WqPFH
共催:DAYS JAPAN /横浜フォトジャーナリズムフェスティバル実行委員会

講演:斎藤美奈子(文芸評論家)、井戸川克隆(元双葉町長)、アーサー・ビナード(詩人)
歌とバンドゥーラ:ナターシャ・グジー(歌手・ウクライナ伝統楽器奏者)

予約制:ご予約はこちら http://goo.gl/0SMgl
もしくは、email: yokohama2013@daysjapan.net FAX:03-3322-0353

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

■3.11DAYS行動する会シンポジウム「もうがまんできない」

すべてをなかったことにする政府とマスコミと学者たちと電力会社。
隠されてきた事故の真相が、明らかにされるとともに私たちが何を失おうとしているのか、怒りとともに訴える!

8月18日(日) 18:30開場 19:00開演 (入場料:500円)
会場:横浜市開港記念会館 http://goo.gl/WqPFH
共催:DAYS JAPAN / 3.11DAYS行動する会 / 横浜フォトジャーナリズムフェスティバル実行委員会

怒れる出席者:
広瀬隆(作家)、藤田祐幸(物理学者)、田中三彦(元原子炉設計者)
秋山豊寛(宇宙飛行士)、中嶌哲演(原発設置反対小浜市民の会、明通寺住職)、相沢一正(茨城県東海村村議)
矢部忠夫(新潟県柏崎市議)、大信田尚一郎(三陸の海を放射能から守る岩手の会、元教員)
広河隆一(DAYS JAPAN編集長)

予約制:ご予約はこちら http://goo.gl/HUsts
もしくは、email: yokohama2013@daysjapan.net FAX:03-3322-0353

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

また、8月20日(火)には、東京都内にある文京シビックホールにて、エレーナ・トルスタヤ講演会「福島の子どもの心のケア」を19時より開催します(開演:18:30)。
チェルノブイリの心理学の専門家が来日し、福島の心のケアについて学ぶ機会を設けます。
ぜひこちらも拡めていただきたいです。

お申込みや詳細はこちらです。 http://goo.gl/WxEHpf

どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

こどもいるま

Author:こどもいるま
埼玉県入間市を中心に活動する
「こどもを守る会 いるま」です
放射能汚染からこどもを守る活動をしています
入会希望・お問い合わせの方は、
上のカテゴリ中の「会の案内」
をクリックして下さい

最新記事
最新コメント
Twitter

kodomo_iruma < > Reload

FC2掲示板
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。