FC2ブログ

ニュースレター第4号(参院選特集)を発行しました




第1号から3号までをふくめ、下からPDFでごらんいただけます。
第1号 第2号 第3号 第4号

== 第4号の主な記事 ==

7月21日は参院選の投開票日
選挙に行こう!


 7月21日(日)は参院選の投開票日です。この選挙の結果いかんで、日本がこれからも原発を推進していくことになるのか、原発のない社会への新たな第一歩を踏み出すことになるのか決まると言っても過言ではないでしょう。


「経済」のためなら原発推進もやむなし!?

 福島第一原発事故から2年4ヶ月たった今も、15万人もの人々がいまだ故郷を追われたままの状況にあり、原子炉建屋では毎日約4000トンもの汚染水が増え続けています。原発事故は決して収束などしていません。世界有数の地震国日本でこのまま原発を使い続ければ、いつかまた福島原発以上の事故が必ず起こるでしょう。
 一方、昨年5月には日本の全原発が停止し、原発がなくても電力不足にならないことが明らかになりました。また、原発の電力は決して安くはないこともわかってきました。「核のゴミ」と呼ばれる原発の使用済核燃料は、何万年にもわたり厳重な安全管理が必要なのに、その処分方法は何も決まっていません。
 このような状況で原発を推進し続けることが本当に「経済」のためになるのでしょうか。私たちと私たちの子孫の命や健康を引き換えにしなければならない「経済」とは、いったい誰のためのものなのでしょうか。


棄権は既得権者の思うツボ!?

 6月23日に行われた東京都議選は、43.5%という史上2番目の低投票率でした。しかし、固い組織票を持つに政党とっては投票率が低いほど有利になります。今度の参院選でも、投票率が伸びなければ、都議選と同じような結果になるでしょう。
 まずは、私たちが選挙にきちんと関心を持ち、私たちが本当に望む未来のために、しっかり考えて投票することが、何より大切なのではないでしょうか。

 参議院議員の任期は6年ですが、3年ごとに議員定数242人のうち半数の121人を改選します。この121人のうち、73人が都道府県ごとに議席が割当てられる「選挙区」で、残りの48人が全国統一で行われる「比例代表」で選挙されます。比例代表では、政党名と個人名のどちらでも投票でき、その合計数に応じて政党ごとに当選者数が決まります。
 下の表に比例代表に名簿を提出した政党の脱原発度をまとめましたので、投票の際のご参考にされてください。




参院選に向けたユニークなチラシ

 つくば市の母親グループ「かーさんプラス」が参院選向けにユニークなチラシを作りました。「アベノミクスの巻」「TPPの巻」「憲法改正の巻」の3種類あり、とてもわかりやすいと評判です。以下のURLでご覧いただけます。
 →http://ka3plus.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

配布していただきました

こどもを守る会 いるま ニュースレター第4号(参院選特集)を発行しました 埼玉で活動されている「こどもを守る会 いるま」さんにチラシのポスティングを協力していただきました。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

こどもいるま

Author:こどもいるま
埼玉県入間市を中心に活動する
「こどもを守る会 いるま」です
放射能汚染からこどもを守る活動をしています
入会希望・お問い合わせの方は、
上のカテゴリ中の「会の案内」
をクリックして下さい

最新記事
最新コメント
Twitter

kodomo_iruma < > Reload

FC2掲示板
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR