スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市長との面会(1)

おそくなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年こそ、こどもたちが被曝の不安なく健やかに育つ「ベクレルフリー入間」を目指して
会員一同結束して、無理のない範囲でがんばっていきたいと思います。

さっそく、今年さいしょの活動報告です。
1月10日(木)11時30分~、入間市役所市長室に当会メンバー5人で伺い、田中龍夫新市長と懇談しました。

はじめに当会代表から、市長就任への祝辞、各関係課のスタッフ(給食センター、環境課、学校教育課、市民相談室など)の日頃のご尽力へのお礼を伝えました。また、『こどもを守る会いるま』の設立経緯などをお話ししました。以下はやり取りの概要です。

当会 会として入間市の環境対策に協力したい
市長 その際は、よろしくお願いしたい

当会 入間市がいちばん放射能対策をしていて安心と言われる市になってほしい
市長 お茶などは基準値以下になっているので、過剰になりすぎず対応したい

当会 入間市独自の放射能対策基準を作ってほしい
市長 国の基準に沿って対応したい

当会メンバーからは、さらに以下の点についても質問・要望が出ました。
   市民相談室に測定器があるが検出限界値が高すぎる。測定時間を長くして、限界値を下げてほしい
   こども達が内部被曝していないか、尿検査をしてほしい(希望者への助成でもよい)
   長野県松本市は安定ヨウ素剤を備蓄している、入間市も対策を講じてほしい
   給食か弁当持参が、選択できるようにしてほしい
   きのこを給食に出しているが、きのこは、放射性物質を取り込みやすいので、取り扱いを検討してほしい
市長 対応について、後でまとめてお伝えする。文書で提出してほしい。

また、市長選挙時のアンケートへの返事を頂けなかった点については、
市長から「当時、たくさんの質問状を受けており、時間的に対応できなかった。
市長に就任した現在は、予算編成権を持つ立場ゆえ回答できない」という旨の弁明がありました。

市民相談室の測定器について、普段は機械や測定の様子を見せてもらえないという話をすると、
即座に対応してくれました。その場で相談室に連絡をとり、面会後に見学をさせてもらい、
担当者からもおはなしを聞かせていただきました。
そこでは、検査時間の延長、土壌検査の受け入れなどを申し入れました。

(このレポートは続きます)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そちらの会員さんで、福島原発事故は福島県民に責任があると発言をされた方がいらっしゃいます。
https://twitter.com/packraty

自分達は福島で発電された電気を使い生活してるのに、事故が起きれば福島県民に責任を擦り付け、批判するとはどういうことでしょうか?
自分達は長年原発に反対してきたのだから、事故の責任はない、とでも言うおつもりなのでしょうか?
あまりにも無責任で、いまも放射能に苦しむ福島県民をさらに苦しめるような発言にはらわたが煮えくり返る思いです。
さらに、「そんなところに住んでるなんて」と言い放つ無神経さ。
避難したくても様々な事情で避難できない方が大勢います。そういう方にも容赦ない言葉を投げつけています。
本当にいい加減にして頂きたいです。

Re: No title

一福島県民様

代表の山岡と申します。
コメントを拝読し、また勝手ながらtwitter上のやりとりを(一部)拝見したうえで申し上げます。
その方のお名前は、確かに当会名簿にございます。

お怒りのお気持ちは分かりますが、その方のtwitter上の発言は当会の考え方に基づくものではありません。
他方で、当会は「こどもの被曝を防ぐ」という一点で一致した仲間による、ゆるやかな結合(メンバーの出入りも自由で、いちおう「会則」はあるが、会員の行為を縛るようなものではない)ですから、会以外での個々の活動や発言を制限することも批判することもありません。
ただし、万一、その方が当会を代表する形で発言されているのであればご教示下さい。厳正に(といっても、会の性格上限界はありますが)対応致します。

以上、ご理解を賜りたくお願い致します。

カテゴリ
プロフィール

こどもいるま

Author:こどもいるま
埼玉県入間市を中心に活動する
「こどもを守る会 いるま」です
放射能汚染からこどもを守る活動をしています
入会希望・お問い合わせの方は、
上のカテゴリ中の「会の案内」
をクリックして下さい

最新記事
最新コメント
Twitter

kodomo_iruma < > Reload

FC2掲示板
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。