FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入間市立小中学校の修学旅行の行き先について

 2014年5月に福島県知事が埼玉県を訪れ,市町村長会議の場で各市町村教育長に対して「埼玉県内の小中学校における修学旅行の行き先を,福島県内に変更(復活)してほしい」との要請を行いました。
この話は,先日の環境フェア会場で,入間市長・田中龍夫氏が私たちのブースに立ち寄ったときにも,市長自らが話題にしていました。

 県の教育長は県議会の答弁で
「修学旅行で福島県へ行く小学校は、昨年度実施の学校は5校でしたが、今年度予定している学校は10校まで増加してきております。県といたしましては、今後とも市町村教育委員会との会議等において、修学旅行先について福島県を含めて検討されるよう、引き続き働きかけてまいります。
と述べています(県ホームページより引用)。

 この件に関する田中市長の態度は,環境フェアの時点では分かりませんでしたが、私たちは「今の旅行先である日光ですら高い空間線量を示す地点が多く不安なのに,大人の都合でこどもを引き回すのはおかしい」と主張しました。

 本来,修学旅行は学校教育の一環であって,その目的地は教育上のねらいをもって定められるべきです。一地域の観光業を支えるために旅行するわけではありません。

 たしかに福島の観光業者・関係者の苦悩は深いと思われますし,これを何とかしたいという行政機関の思いも理解できます。しかし,業者の収入減は第一義的には東電と国が補償すべきものです。

 また,県や市の職員であれ,観光業者を心配する大人であれ,個人的に被災地を応援するために旅行するのは自由意思の問題ですから私たちはとやかく言いません。しかし,小中学校の修学旅行は,保護者・児童・生徒にとっては半ば強制的に参加させられるものであり,目的地の決定にも全く関与できません。児童・生徒にとっては学校生活中の一大イベントですから,わたしたちのように行き先等に心配を抱える保護者としても,欠席させるという選択は大変難しいことです。

 そもそも,一地域の観光業の景気を良くしたいという「大人の都合」「ビジネスの問題」に,学校教育の一環である修学旅行を巻き込み,ある意味「こどもをダシにする」こと自体が許されるものではないと思います。

 わたしたち「こどもを守る会 いるま」は,市内小中学校の修学旅行の行き先を(一部であっても)福島県に変更することに反対します。

 また,現在の多くの学校の目的地である栃木県日光についても,全体的に放射線量の高い地域であり,ホットスポットも存在しますから,適切な目的地と考えていません。リスクのある地域を,慣習的に行き先として固定する事なく,他の地域も含めた再検討をもとめます。

スポンサーサイト

ミーティング報告です(2014.7.21)

遅くなりましたがレポートをあげておきます。
いつもの扇町屋公民館ではなく,イルミンでの開催でした。
話し合いの最中にもTさんの娘さんが愛嬌を振りまいてくれて,和気あいあいと行われました。

主な内容
1)修学旅行の行き先問題
 これについては, 「別の記事」http://kodomoiruma.blog.fc2.com/blog-entry-118.html
でまとめました。会としては,これを重大な問題として,先手をうって市民へ働きかけをしていこう!ということになりました。また,主張の裏付けとなる客観的なデータを収集していこうという提案もありました。十分な情報公開のない現状での限界はありますが,大切な活動として継続していくことになりました。

2)プール清掃の問題
 「こどもをプール清掃に参加させないで」という,この春の申し入れは,教育長および教育委員会に拒否されました(各小中学校からは回答なし)。市は,プール内の空間線量の測定だけで「安全」と評価をしていますが,わたしたちとしては来春に向けてプール底に溜まった汚泥自体の測定を求めていくことになりました。

3)学校給食について+母親大会の報告
 学校給食にたずさわる方の講演があったそうです。講演では放射能問題についてはあまり触れられなかったようです。わたしたちは今後もより充実した検査,産地の選定などを強く求めていきます。

4)「ひらた中央病院」への支援
 福島県平田村で無料の甲状腺検査を続けている「ひらた中央病院」への支援を会としておこないます。今年度は5口(1万円)の寄付をいたします。
参考:「通販生活」のページ
http://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/ochiai/hirata/


5)「草津楽泉園とみちのくの子どもをつなぐ会」への支援
 福島で日常を送っているこどもたちを群馬県草津のハンセン病施設「草津楽泉園」に招いて,短期間ながら放射能の不安のない生活を提供しつつ,ハンセン病の歴史・元患者の現在を学んでもらう企画です。以前から夏・冬休みに実施されていましたが,今夏は当会から代表をボランティアとして派遣する方向で調整しています。詳しくはまたレポートします。

6)入間市「環境フェア」について
 来年以降の参加継続に向けて,7月25日の反省会(於イルミン)に当会からも出席します。

7)その他
 会内部の連絡・会計,学校エアコン応援ネット等について話し合われました。

2014年7月ミーティングのお知らせ

みなさま おはようございます。
急で申し訳ありませんが、7月のミーティングを以下のように行います。

日時:7月21日(月・祝=海の日)10時30分~12時くらい 
場所:イルミン(入間市市民活動センター)1F ミーティングルーム

決定・連絡が遅れたこと、いつもの会場が用意できなかったことをお詫びします。
しかし、学校の夏休みに入って最初の祝日です。
おでかけのご予定がなければ、ぜひのぞきにきて下さい。
会員以外もウェルカムです。会費等はありません。
なお、会場に来られない会員・チア会員も、
電話・メール・ML・LINE・つぶやき・Mixiなどでどんどんご参加下さい。

おもな議題 
1)修学旅行の行き先問題(福島に変更される?!) 
2)給食問題 
3)プール清掃・今後どうするか 
4)福島の甲状腺検査病院の支援について 
5)福島と草津(ハンセン病施設)をつなぐ活動への参加について 
6)環境フェア総括 
7)タモギダケの共同購入について 
8)会計について 
9)学校エアコン応援ネットについて 
10)その他 

イルミンのポスター展示

先日お伝えした、イルミン(入間市市民活動センター)10周年イベントでのポスター展示のようすをご覧下さい。

1Fのエントランス正面の「一等席」に掲示されています。目立つ!
DSC_2165 のコピー

堂々と主張しています
DSC_2166 のコピー

もう、お馴染みの「ニュース」の記事もたっぷり
DSC_2167 のコピー

このあと、7月22日(火)~25日(金)まで市役所市民ギャラリーでも展示を行います。
みなさんもぜひお出かけ下さい!

イルミン10周年活動紹介ポスター展

入間市市民活動センター、男女共同参画推進センター、
イルミン10周年イベント

カレーなどの模擬店あり。1階エントランス周辺。

登録団体活動紹介ポスター展
こどもを守る会いるまも、ポスター展示で参加します。
7月4日(金)~7月17日(木)イルミン一階にて。ポスター展示は、イルミン終了後7月22日(火)~25日(金)まで市役所市民ギャラリーにて展示を行います。


7月12日(土)
特別講演会 小島美里氏(NPO法人暮らしネット.えん代表理事
テーマ 共に暮らす地域をつくるために現役世代よ動き出そう!
入場無料 店員80名
午前10時~12:00 3階活動室1

コミニケーションアップセミナー  
講師荒岡真由美さん。カラープレゼンツ/アドバンスカラーセラピー本部代表。
表情筋トレーニング、カラーセラピーで自分をしることにより、自信に。
参加費500円(先着70名)午後13:30~三階活動室
申し込みは、イルミンへ。0429642536

福祉体験コーナー
車椅子、手話、点字体験など


 







原発とめよう七夕ウォーク7月6日(日)

原発とめよう七夕ウォーク
7月6日(日)  出発(飯能南口)16時→解散(飯能北口)17時30分
短冊に、脱原発の願いを込めて。どなたでも参加できます。お友達、ご家族にもお声かけして想いをつなげていきましょう。
熱中症対策を各自お願いします。小雨ならやりまーす。
スズ、太鼓、メッセージボードなど大歓迎!
解散後一丁目クラブで交流会(自由参加)
問い合わせ/原発とめよう飯能0429703535(川野)09049496487(木崎)0429770141(鈴木)0429773665(戸谷)
協賛団体
子どもの未来を楽しくする会.飯能  青梅ブンブンの会 平和懇談会 奥むさし.文化9条の会 3.11の集い さよなら原発日高 平和の声行動ネットワーク入間 こどもを守る会いるま
カテゴリ
プロフィール

こどもいるま

Author:こどもいるま
埼玉県入間市を中心に活動する
「こどもを守る会 いるま」です
放射能汚染からこどもを守る活動をしています
入会希望・お問い合わせの方は、
上のカテゴリ中の「会の案内」
をクリックして下さい

最新記事
最新コメント
Twitter

kodomo_iruma < > Reload

FC2掲示板
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。