FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースレター第9号を発行しました

第9号_1

第9号_2

pdfファイルはこちら 第9号

== 主な記事 ==

新聞やテレビが伝えない
原発事故の“ほんとうのこと”
“おしどりマコ&ケン”トークショーが開催される

 おしどりマコさん・ケンさんは、東電福島原発事故後、猛勉強をして、東電の開く記者会見にほぼ毎回出席。福島では、原発の作業員からも聴きとりをする丁寧な取材を続けています。また、この3月にはドイツ、そしてチェルノブイリ原発事故で多大な被害を被ったベラルーシで開催された2つの国際医師会議に招聘され、論文発表を行った後、半月余りにわたりドイツやベラルーシで精力的に講演や取材活動を行ってきました。
 福島原発については、放射能汚染水が毎日400トンも増え続けていること、作業員から聞いた「最も怖いもの」は1・2号機後ろに立っている高さ120mの排気塔(スタック)であり、鉄塔の一部が高さ66mのところで切断され、倒壊の恐れがあるのに、近づけば即死するほど根元が放射能に汚染されているため修理が不可能なこと、作業員から聞いた「最も気をつけるべきこと」は2号機の冷却の状態であり、 2号機は内部の状況がまったく把握できていないため、もし冷却システムが停止すれば再爆発を防ぐ手立てが無いことなど、収束からはほど遠い原発事故の現状のお話がありました。
 先の訪独については、ドイツ人は中学生の頃から自主的に歴史や政治を勉強し、支持政党まで決めていること、中学や高校などで行った講演会で、学生たちから「いつ第3次世界大戦が起きてもおかしくない。それを防ぐためは、自分たちが歴史や政治をしっかり学ばなければならない」、「日本人のように、選挙権を持ってから政治のことを考え始めるのでは遅すぎる」と指摘されたこと、また「ドイツも国家権力が国民を蔑ろにし、マスコミがそれを報じない点では日本と同じ。ドイツが日本と違うところは、市民が国家を監視し、きちんと抗議する点だ」と言われたことなどのお話があり、「政治のことは一部の特別な人たちに任せておけばよい」という日本の風潮との違いに驚かされました。また、マコさんの「歯を磨かなければ虫歯になるのが当たり前であるように、社会のことを考えなければ政治がひどくなるのは当たり前」、「選挙の投票だけが意思表示の方法ではない。日々の買い物でどのメーカーのどの製品を選ぶのかといったことも大切な一票だ」という言葉がとても印象的でした。
 大澤さんからは、入間ガスは災害対策のためパイプラインを二重化し、国産天然ガスを新潟から、輸入天然ガスを静岡から引いていること、ガスによる発電はエネファーム(効率94%)やコジェネ(同70~85%)のように火力や原子力発電(同30%)に比べ非常にエネルギー効率がよいことなどのお話がありました。


~ トルコからの手紙 ~
みなさま、トルコの状況を知って下さい
8割の国民が原発に反対しています

 4月4日、トルコの100近くの市民団体からなる「トルコ反原発同盟」が日本の国会議員宛にトルコとの原子力協定に反対することを求める手紙を送りました。以下は、 4月6日に参議院の外交・防衛委員会委員21名に届けられた、FoE Japanの市民ボランティアによる翻訳からの抜粋です。

 2013年5月、日本とトルコは黒海沿岸西部のシノップに原子力発電所を建設するための協定を締結しました。三菱重工業とアレバ社が共同建設することになっています。また、2010年にトルコは、アックユに原発を建設するための協定をロシアとも結びました。・・・現在のトルコは原発建設に前のめりになっており、福島やチェルノブイリのような原発事故が発生した場合に引き起こされる、社会・環境に対する様々な問題を考慮していません。・・・トルコは日本のような地震国でありながら、日本のような地震対策がありません。・・・
 私たちは、日本国国会議員の皆様にトルコとの原子力協定を撤回することを要請し、以下に理由を説明します。
 まず第一に、トルコは民主主義社会ではなく、現政府により独裁主義的支配が進んでいます。・・・IPSOSが2011年4月に実施した・・・調査によると、80%のトルコ国民が原子力反対を表明しています。しかし、・・・エルドアン首相は、「権力分立は障害でしかない」という趣旨の発言もしており、彼の専制的指導のもと、公正発展党は政策決定を独断的に進めています。・・・このような状況で、政府が国民の反対意見に耳を傾けることはありえません。反対意見を表明する国民は、政府に「国賊」と呼ばれ警察により排除されます。・・・2013年6月に・・・行われたデモに警察が介入した際には、3000人以上が逮捕、8000人以上が障害の残る重傷、そのうちの一人の10代の少年はいまだ意識不明、12人が視力を失い、11人が命を落としました。・・・原発の環境に対する影響を憂慮するNGOは、原子力協定に関する法案に対して裁判を起こし、高等裁判所で勝訴を勝ち取りました。しかし、エルドアン内閣は、国内法案ではなく国際協定という形式に切り替えることにより、原発建設をトルコの裁判所の所轄外にしたのです。・・・
 以上のような政治状況に加え、トルコは原子力を推進するのに必要な制度・インフラが整備されていません。・・・ロシアメーカーがアックユ原発に使用する予定の原子炉は新しいデザインであるため、安全審査の先例・ガイドラインが不足していたのですが、・・・トルコ原子力委員会は建設を早々と許可しました。ロシアメーカーは、建設に関する環境アセスメントも行わず、・・・原発建設現場付近の森林伐採をすでに始めています。原子力委員会は、チェルノブイリ原発事故の際に、国民の健康と安全を守るための十分な措置を取りませんでした。・・・そんな中、チェルノブイリ事故に起因するガンが、トルコの若い世代の間で増加しています。・・・
 チェルノブイリと福島の原発事故の本当の被害状況がまだ把握できないなか、原発をトルコに輸出しようとするロシアと日本の行動は道徳に反するものです。なによりもトルコの政治家は、国民の声を無視し・・・正当性を失っています。このような状況で締結された原子力協定を将来の世代に押し付けるのは無責任であり、ロシアと日本の原子力協定は中止されるべきです。・・・美しい地球、民主主義、平和を実現するために、私たちとともに行動してくださることをここに請願します。
(翻訳の全文→ http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-3e84.html


エネルギー基本計画を閣議決定
「脱原発」の民意反映されず

 政府は4月11日、エネルギー基本計画を閣議決定しました。この計画は、原子力を重要なベースロード電源と位置づけ、規制基準に適合した原発を再稼働し、核燃料サイクルを推進するなど、民主党政権が国民的議論を通じて出した「原発ゼロ」の方針をくつがえすものです。また、経産省が示した当初案から、東電福島原発事故に関する「事故の反省と教訓を将来にいかすべく」、「社会に対して甚大な被害を与えた」、「万が一事故が起きた場合に被害が大きくなる」の文言が削除され、原発の「安全神話」復活を思わせる内容となっています。
 また、経産省は、昨年12月、計画の原案について国民から意見(パブリックコメント)を募り、約1万9千件の意見が集まりましたが、2月に代表的な意見を発表したのみで、これまで原発への賛否は集計していません。これに対して、朝日新聞社が意見の公開を求め、開示された2109件を集計したところ、約95%が再稼働反対や原発の廃炉を求める内容でした。計画はこのような「脱原発」の民意を完全に無視したものと言えます。


甲状腺がん
「確定」50人、「疑い」40人

福島の18歳以下、28万7千人の検査結果

 福島の県民健康調査の検討委員会が5月19日、福島市で開かれ、震災当時の18歳以下を対象とした甲状腺検査の結果が上記のとおり報告されました。これは罹患率が事故前の100倍以上に増加したことを示すものですが、検討委員会は「被ばくの影響とは考えにくい」との見解を変えませんでした。
 これに対し、清水修二 座長代行から「チェルノブイリでは4~5年たってから子どもの甲状腺がんが増え始めたからといって、現段階で見つかっている福島の甲状腺がんが被ばくの影響とは考えにくいと結論づけるのはいかがなものか」、「チェルノブイリのデータを参考にするのはよいが、判断の根拠にはしないというふうに慎重にすべきだ」との発言がありました。
http://momsrevo.blogspot.jp/2014/06/15.html


大飯原発の運転差止め命じる
福井地裁が住民の訴えを認める判決

 安全性が保証されないまま大飯原発3・4号機を再稼働させたとして、福井県などの住民189人が関西電力に運転差止めを求めた訴訟において、 5月21日、福井地裁は関西電力に運転差止めを命じました。以下、判決要旨の要約です。

 生存を基礎とする人格権は憲法上の権利であり、法制下において最高の価値を持つ。この根源的権利が広範に奪われる事態を招く可能性があるのは、大規模自然災害や戦争以外では原発事故のほかは想定し難い。万が一でもこのような原発事故を招く具体的危険性があるのであれば、その差止めが認められるのは当然である。
 大飯原発では、地震が起きた際に安全性を保つ「冷やす」機能と「閉じ込める」機能に欠陥がある。「冷やす」機能については、1260ガルを超える地震でシステムが崩壊する。大飯原発には700ガルを超える地震は来ないとされているが、根拠のない楽観的見通しに過ぎない。わが国最大の地震は4022ガルであり、1260ガルを超える地震が来ないとの想定も本来的に不可能である。1260ガル未満の地震であってもいったん事故が起きれば適切かつ迅速に措置を取ることは困難である。700ガル未満の地震によっても外部電源が断たれかつ主給水ポンプが破損する恐れがある。「閉じ込める」機能については、使用済み核燃料プールから放射性物質が漏れたときに外部放出されることを防護する堅固な設備が存在しない。
 以上のように、大飯原発の安全技術や設備は楽観的な見通しのもとに初めて成り立つ脆弱なものであり、福島原発事故で避難勧告が検討された原発から250km圏内に居住する者は原発の運転によって直接的にその人格権が侵害される具体的な危険がある。
 被告は、原発が電力供給コストの低減につながると主張するが、極めて多数の人の生存そのものにかかわる権利と電気代の高い安いを並べて論じること自体、法的に許されない。たとえ原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても、これを国富の流出や喪失というべきではなく、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失である。また、原発がCO2削減に資するとの主張に対しては、福島原発事故がわが国始まって以来最大の公害、環境汚染であることに照らすと、運転継続の根拠とするのは甚だしい筋違いである。
(判決要旨の全文→ http://www.news-pj.net/diary/1001
スポンサーサイト

第三回いるま環境フェアに参加します。

第三回いるま環境フェア
2014年6月15日(日)入間市産業文化センター10時~16時
入場無料
こどもを守る会いるまは活動報告ポスターで参加します。
☆パネル展示 自然やリサイクルに取り込む市民企業、行政から説明も聞けます。
☆休憩コーナー 霞川の魚や水草の展示
☆体験コーナー ストラップ作り
☆おもちゃの病院
☆環境川柳展示
☆エコ模擬店
(ななまるくりんさんの大豆の唐揚げ、酵素玄米おにぎりも出店されるそうです。)
☆イルマージョのお茶パラ
☆東野高校による吹奏楽演奏
☆朗読とコンサート
マヤ文明の謎等。
主催いるま環境フェア実行委員会
入間市環境まちづくり会議、入間市
協力NPO法人まちづくりサポートネット元気な入間、FM茶笛、グァテマラ、マヤ文化協会
協賛
入間市工業会、入間市商工会、入間ロータリークラブ、入間南口ロータリークラブ、入間青年会議所、(株)NTTクオリス、吉沢建設(株)、司産業(株)(株)宮崎土建工業所、天覧山一燈仏子寺、サロンドkeiko、(株)いわさき(株)KAKUI.CO.JAいるま野、(学)いるま幼稚園、生活協同組合コープみらい、澤田医院、(株)住協、土屋産業(株)結婚式場pleats,I,(株)ユース、ななまるくりん、読売センター入間市中央、平成都市技研(有)木内環境計画事務所、埼玉トヨペット(株)丸大観光、(株)(株)武蔵臨床検査所、(株)東リースほか
カテゴリ
プロフィール

こどもいるま

Author:こどもいるま
埼玉県入間市を中心に活動する
「こどもを守る会 いるま」です
放射能汚染からこどもを守る活動をしています
入会希望・お問い合わせの方は、
上のカテゴリ中の「会の案内」
をクリックして下さい

最新記事
最新コメント
Twitter

kodomo_iruma < > Reload

FC2掲示板
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。