スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発とめよう七夕ウォーク

原発とめよう七夕ウォーク

2013年7月7日(日)

短冊に脱原発の願いを込めて

原発ゼロの実現を!その思いを込めて歩きます。どなたでも参加できます。お友達、御家族にもお声かけして想いを繋げていきましょう。

小雨決行

出発(飯能南口)16時 短冊に脱原発の想いを書いて持参してください。短冊をお持ちの方は早めにいらしてください。

解散(中央公民館前)17:30 解散後飯能河原で夕涼みしながら、交流しましょう。(自由参加)メッセージボード、鈴、太鼓など大歓迎!

問い合わせ 原発とめよう飯能 0429703535(川野) 09049496487(木崎) 0429770141(鈴木) 0429773665(戸谷) 
賛同団体 子どもの未来を楽しくする会飯能 青梅ブンブンの会 平和懇談会 奥むさし、文化9条の会 3.11の集い
hannou_130707_tanabata


 




スポンサーサイト

自然食品店「ななまるくりん」さんのご紹介

きのうは
入間市内の自然食品店「ななまるくりん」さんでお買い物、
併設のオーガニックカフェでランチをいただいてきました。
(埼玉県入間市豊岡1丁目8番30号 柴田ビル3F「読売新聞」販売店のうえです
 「サイオス」「まるひろ」駐車場より徒歩1~2分)
以前には、お店のプレオープンの際に「こどもを守る会 いるま」の
ミーティング兼ランチ会でお世話になりました。

お店のウェブサイト→http://nanamaruclin.ocnk.net/

お店のブログ→http://ameblo.jp/pollyanna5155/

お店のFacebookページ→https://www.facebook.com/nanamaruclin

動物由来の原料が一切使われていないので、卵アレルギーの娘にも安心して与えられます。
普段は指をくわえて我慢しているクリームパンにかじりついていました。
他にも酵素玄米のおにぎり、野菜たっぷりのケークサクレ、果物と野菜の生ジュースなどなど…
帰りに、放射性物質検査済みの西日本の野菜や、大豆を加工した「お肉」などのお買い物も。

7/19(金)には、『水岡のぶゆきグループ』のJAZZ LIVEがあるそうです(19:30開演)。
(あれ、僕の名前と1字違いだ・・・)

店名の由来のひとり(一匹?)「くりんちゃん」とこどもたちも仲良しに
DSC_0158.jpg


追記
本日(2013年6月30日)、飯能まるひろ7階多目的ホールにて、
「ぐるぐるマーケット」が開催されるそうです。

11:30~13:00
子ども用品、リユース品、酵素ジュース、酵母パン、雑貨、ハンドメイド、食べ物など。
12:00から、ベビーキッズイベント
ピアノで歌おう、踊ろう

よかったら、のぞいてみてください!(ぼよよんさんからの情報)



最終処分場を5県に分散させる環境省方針に反対しよう

「子ども全国ネット」からのお知らせを転載します。

震災復興プロジェクトです。

放射性廃棄物の最終処分場を福島周辺5県に分散させるという環境省の方針に各
自治体は反対の声を上げ始めたようです。しかし、これに対抗するためか、放射
性物質を規制、管理、監視する権限を各自治体から奪い、環境省に一本化すると
いう「環境法改正案」が、国民にほとんど知らされないまま、衆議院を通過した
そうです。国はいったい何を考えているのでしょう…orz。

宮城の臨床医岡山博からの提案に新たな内容が加わりました。
内容が短いチラシになりました。

①なぜ最終処分場は福島に1か所が最善か!
配信すれば、だれにでも容易に理解できます。

今回さらに②の内容が加わりました。
東京電力がきちんと責任を果たすよう放射性廃棄物を東電敷地内第2原発内の空
き地に送り付けよるよう各自治体に要求しようというものです。

ご賛同の方は震災復興プロジェクトのHPから署名ご協力お願いします。(下にあります)

以下の記事をご覧ください。

【指定廃棄物、福島に集約せず 各県で処理と環境副大臣】(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013062001001469.html


国は最終処分場を福島に何か所と、周辺5県にもという方針ですが、宮城をはじ
め、周辺5県には原点に返って福島に最終処分場と主張している市町村長もいます。

参考記事
【最終処分場 宮城県内設置方針に登米、栗原市長反発】(河北新報社)
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/06/20130604t11024.htm

【指定廃棄物の最終処分場 宮城設置に異論相次ぐ】(河北新報社)
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1090/20130530_01.htm

要望するのは後にも先にも今しかありません。現在福島、宮城の各市民団体で
は、震災復興プロジェクトで今まで集めた署名をつかって請願という強い形で自
治体に要望することを検討中です。

ご協力よろしくお願いします

「震災復興プロジェクト」の「福島原発付近最終処分場」のページはこちら
http://savechildproject.web.fc2.com/fukushima.html


「震災復興プロジェクト」のweb署名のページはこちら
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dGExSEx0aFR5ell2Q2FWMDZwZG9sSUE6MQ

(参考)
本当に怖いのは「暴言」より「法改正」
 「環境法改正案」が衆議院を通過しました。
 国民の知らない間にしれっと通過する法案は要注意です!
http://blogs.yahoo.co.jp/bunbaba530/67969151.html


川根眞也さん講演会『とこらぼ』さんより

~放射線の正しい知識を身につけて~
子どもたちを内部被ばくから守ろう

講師 川根眞也さん  埼玉県公立中学校理科教師、『内部被ばくを考える会』の発足に参加。同会代表。2011年3月11日から地震と原発事故のことを調べて発信してます。Facebook『福島第一原発を考えます』『放射能防御プロジェクト』に参加。この3月にはベラルーシを訪問。チェルノブイリ事故後27年後経った現状を学んできました。講演活動、多数実施。

日時 2013年6月30日(日)受付13:15~開始13:30

会場 所沢市小手指公民館分館三階音楽ホール 

参加費無料  定員60人  保育あり 要予約  


申込み問い合わせは、ホームページの申込みフォーム、お問い合わせフォームまたは、E-mail tokolabo2013@gmail.com へお願いします。

申込み締め切り6月27日(木)

主催所沢市民放射線測定室『とこらぼ』

共催所沢市民活動支援センター

後援 子どもたちの未来と教育を考える会




ホームページ
とこらぼまたは、所沢市民放射線測定室で検索。

URL http://children-foundation-t.jimdo.com/

所沢市民放射線測定室『とこらぼ』は、子どもたちを内部、外部被ばくから守るために市民の手で設立された測定所です。今食品、土壌などの放射線量を測り具体的な数値を知ることがとても、大事です。私たちは、子ども、妊婦、若者の健康と命を守らなくてはなりません。事実を知ることによって子どもたちに手渡せる未来を私たちと一緒に作りましょう。




小出氏の講演会inさいたま

2013年7月7日に、さいたま市で小出裕章氏の講演会が行われます。
定員まであとわずかのようです。
貴重な機会ですので、参加ご希望の方はお早めにお申込みください。

以下、講演会詳細は、「5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会」さんからのメールを転載します。
http://kodomosaitama.jimdo.com/

------------------------------------------------------------------
小出裕章さん講演会

~放射能で汚された世界で生きる~

2011年3月11日に起きた福島第一原子力発電所の事故により、私たちの暮らす世界は放射能で汚染されてしまいました。
しかも事故はまだ収束していません。子どもたちは放射能の影響を一番受けやすいのです。
今、大人は何をすべきでしょうか。
原子力発電の問題性を43年間一貫して訴え続けてきた小出裕章さんに、事故の実体と今後の課題をうかがいます。
子どもたちに犠牲をしわ寄せしない明日を、みなさんで一緒に考えませんか。

【日 時】 7月7日(日)9:30~11:45
        (受付開始 9:10)

【参加費】 1000円 高校生以下無料

【定 員】 400名 要申し込み  お子様連れ可  
                 *託児はありません
                 *お子様用に、音の出ないおもちゃや本などお持ちください。

【場 所】 浦和コミュニティーセンター10階  多目的ホール
      JR 浦和駅東口下車徒歩1分 さいたま市浦和区東高砂11-1

【お申し込み】 下記リンク先申し込みフォームより

   http://kodomosaitama.jimdo.com/

*受付集計の関係上できるだけ上記メールフォームからのお申し込みをお願いいたします。
ご記入いただいた個人情報は、講演会申し込みのやりとり以外には使用いたしません。

【主 催】 5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会
【共 催】 子どもたちを放射能から守る埼玉ネットワーク

おしゃべり会にて

2013年6月27日のおしゃべり会。

興味をお持ちの新しい方がいらっしゃいました。
少しずつですが、活動の輪がひろがっています。

「ぼよよん」さんが家庭菜園のじゃがいもを持ってきてくれました。
斎藤先生の検査済みで検出限界未満だったそうです。(下限値=0.5bq/kg)
入間市内であれば、土壌※と肥料※※に気をつけさえすれば、
自家製の野菜も大丈夫といえるでしょうか。

※ 場所によって線量は相当の差があり、同じ畑でも地形によって注意すべきところがあります。
※※ ホームセンターで売られた北関東産の「腐葉土」から高い数値が出たことがあります。
 ⇒ 「Save Child」さんのウェブサイト http://savechild.net/archives/3737.html

私(Y)はおしゃべり会に遅刻してしまい、お芋だけもらって帰りました。
これじゃ、ドロボウですね。ごめんなさい。

「おー、やっぱり無農薬・無化肥は旨そーばぶー」
DSC_0080.jpg


7月度ミーティングのおしらせ

2013年7月度ミーティングのおしらせです。

日程 2013年7月13日(土曜日)  
時刻 午前10時~12時ころ     
場所 入間市扇町屋公民館

       入間市扇町屋1丁目9番34号 ⇒Googleマップ  
会場 会議室和A

内容 1)環境フェアの報告(成果と反省、来年の企画)
    2)今後の活動の方針(給食、土壌、お茶教育、修学旅行、甲状腺検査など)
    3)福島被災者への支援・連帯活動
    4)情報交換(お買い物、共同購入、幼保、小中学校、イベントなど)
    5)その他、おしゃべり

ミーティングは会員、チア会員だけでなく、興味をもつみなさんに開放されています。
会場は広めの和室で、お子様連れでも安心してご参加頂けます。
事前の連絡や会費は不要です。
お問い合わせ先:山岡(090-2554-3490、yamaoka.nobuyuki@ebony.plala.or.jp)
※メルアドをコピペするときは、@を半角にして下さい

今年の環境フェア「こどもを守る会 いるま」出展のようす
DSC_0012.jpg

DSC_0015.jpg


入間市役所市民ギャラリー

入間市役所1階市民ギャラリーにて、第2回いるま環境フェアで展示した活動報告ポスターを、展示しております。掲示期間は、6月17日(月)~6月21日(金)です。当会のニュースレター1~3号も、置いてありますので、ご自由にお持ち帰りください。

市民ギャラリー1

市民ギャラリー2

「いるま環境フェア」に出展しました!!

2013年6月16日(日)、入間市産業文化センターにおいて
「第2回いるま環境フェア」が開かれました。
環境問題に関心をもつ市民団体や、CSR※に積極的な企業などが数多く参加し、
日頃の活動の報告や、新しい取り組みの提案などが行われました。
また、ホールでは、市長をまじえたパネルディスカッション、
高校生による吹奏楽団演奏など、
中庭では、国際色豊かな飲食物の出店、エコカーの試乗などさまざまな催し物も。
(※corporate social responsibility、企業の社会的責任)

わたしたち「こどもを守る会 いるま」も、パネルを出展して参加しました。
スタッフも続々駆けつけ、久しぶりに会員が一堂に集まりました。
DSC_0028.jpg

DSC_0017.jpg


隣のブースで出展していた友好団体「入間から発信!ずっと暮らし続けるために動く会」さんとともに、
先日の『六ヶ所村ラプソディー』上映会の時の話などで、盛り上がりました。
DSC_0023.jpg

DSC_0022.jpg

午前中はあいにくの雨でしたが、午後からはこども連れのご家族など来場者も増え、
カンパにご協力頂く方や、資料を見ながら真剣に話を聞いてくださる方もいらっしゃいました。
スタッフは、来場者に対応するだけでなく、他団体の環境に関する興味深い展示も見学させて頂きました。

スタッフのこども達も、スタンプラリー、放射線を可視化する実験、ストラップ作り、風船の配布などで楽んでいました。
頂いた風船でえんえんと遊び続けるこども(と大人)も…

来場者の皆さん、ありがとうございましたヽ(^o^)丿
ぜひ「第3回」にも参加したいと思います。


今後の活動予定は、下記の通りです。

6月27日(木) おしゃべり会(健康福祉センター二階託児室 10:30~11:30) 

7月11日(木) イオン黄色いレシートキャンペーン(イオン入間店一階レジ付近)

7月13日(土) ミーティング(11:00〜、場所未定)

カテゴリ
プロフィール

こどもいるま

Author:こどもいるま
埼玉県入間市を中心に活動する
「こどもを守る会 いるま」です
放射能汚染からこどもを守る活動をしています
入会希望・お問い合わせの方は、
上のカテゴリ中の「会の案内」
をクリックして下さい

最新記事
最新コメント
Twitter

kodomo_iruma < > Reload

FC2掲示板
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。