スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年度 こどもを守る会 いるま 会計報告

2014年度の こどもを守る会 いるま の会計報告(2014.4〜2015.3)です。

前年度からの繰り越し 2797円
収入 83986円(主なものは トークショー会場などでのカンパ、会員によるカンパ 計53040円 などです。)
支出 38880円
 主な内訳
 「福島 ひらた中央病院(こどもの甲状腺検査)」へ寄附12000円 
「こども未来へのかけはしin所沢(福島こども短期保養)」へ寄附10000円 
「とこらぼ(所沢・市民放射線測定室)」会費3000円(2期分) 
印刷費用6600円  など
次年度への繰り越し 47903円   


1)会は2012年2月に設立された任意団体ですが、設立当初は金銭のやりとりが伴う活動はわずかでした。そのため、会計は4月〜翌3月で行ないます。
2)今回の報告には、前回の会計報告では未合算であった2014年1〜3月の収支のうち一部が含まれています。
3)ここで公開されている以上の詳しい内容を確認されたい方は、山岡(090-2554-3490)までご連絡下さい。             
スポンサーサイト

12月おしゃべり会のご案内(チラシPDF)

12月「おしゃべり会」のお知らせチラシです。
PCからごらんの方は、クリックで全体を表示します。

会についての元記事はこちら→http://kodomoiruma.blog.fc2.com/blog-entry-99.html

20131215おしゃべり会チラシ1
20131215おしゃべり会チラシ2

12月おしゃべり会のご案内(参加自由)

学校給食は本当に安全ですか

入学前のいろんな不安や疑問を
気軽な「おしゃべり会」で話してみませんか?
今月の「おしゃべり会」へのご案内です。入会の必要はありません。

とき  12月15日(日曜日) 昼2時〜3時半
     (出入り自由です。遅刻早退OK)
ところ  扇町屋公民館1F 和室A
     扇町屋1丁目9−34 (広めの畳部屋で、子連れでも安心)
扇町屋公民館
参加費  無料(事前申し込みも不要です)

チラシPDFはこちら→http://kodomoiruma.blog.fc2.com/blog-entry-100.html

あなたには学校給食に対する不安がありますか。ふだんの買い物のときには産地などに注意していても、給食までは…という方もいらっしゃるでしょう。

わたしたちの仲間の中には、給食の安全性や検査のあり方に疑問を感じ、給食について、こどもを守るための「くふう」をしているメンバーがいます。

やり方は会員のなかでも状況に応じさまざま。でも、その体験をお話しすることで、これから小学校・中学校に通わせるママや、疑問に思いながらも給食を食べさせていたパパの心配を少しでも減らせないか、と思っています。

これまで何度か市長さんや市役所の方、市会議員さん、学校給食センターの方、各学校の栄養士さんや先生方とも話し合ってきました。中にはわたしたちと同じ心配を持つ方もいらっしゃいました。

じっさいの検査方法や、給食づくりの現場での放射能を避けるための努力もうかがっています。それらの情報をお伝えすることも大切な意味があると思います。



ドリームカフェにて『ママレボ』販売中

放射能の問題について、ママ達が取材・編集・発行している『ママレボ』という冊子があります。
昨年夏より、入間市健康福祉センター1階のドリームカフェで販売しています。(昨夏の鎌仲ひとみ監督「内部被ばくを生き抜く」の上映会でもたくさんの方が購入して下さいました。)バックナンバーも補充し今なら1~3号が揃っています。1冊300円です。

ドリームカフェ
埼玉県入間市大字上藤沢730-1 入間市健康福祉センター1階
営業日:月~金曜日(土日祝日はお休み)
営業時間:午前10時~午後3時

『ママレボ』
vol.3
■特集1 海の放射能汚染と、それに向き合う人々
■特集2 不信だらけの甲状腺検査  結節の見落とし、あってもいいの?
■この人に聞く *岡山博さん (仙台赤十字病院呼吸器内科/東北大学臨床教授)
 日本社会に深く広がる“同調圧力”を打ち破れ~医師の間で「放射能」はタブー!?~
■教えて! ママレボ博士 原発が止まると電気が足りなくなるってほんとう?
■みんなの取り組み地域の活動 18 那須塩原放射能から子どもを守る会 代表*手塚真子さん
■あなたの町の市民測定所 シリーズ① 東京都荒川区日暮里放射能測定所「にっこり館」館主*関井守さん
■放射能に負けないレシピ 呼吸器にやさしい簡単れんこんレシピ3種

vol.2
■特集1 フェルネックス博士緊急来日で見えてきた『福島の真実』
■特集2 土壌汚染の実態(豆知識/広範囲の汚染/局地的な汚染)
■世田谷リポート 川場移動教室をめぐる保護者たちの戦い
■教えて!ママレボ博士 年間100ミリシーベルト以下は安全?
■支援法成立『原発事故子ども・被災者支援法』が成立 !
■放射能に負けないレシピ 「ひじきこんにゃく」入り黒米ライスサラダ

vol.1
■特集1 食の安全と放射能 /給食と測定
■特集2 ガレキ広域処理を考える/専門家に聞く・被災地の声を聞く・輪王寺住職に聞く
■特集3 「いのちの主人公は自分!」肥田舜太郎先生の講話まとめ
■郡山レポート 子ども健康&保養相談会でみえてきた郡山の今
■放射能に負けないレシピ/玄米カップ寿司


ママレボ ドリームカフェ2


ママレボ ドリームカフェ1

斎藤先生との懇談会のおしらせ

こどもを守る会 いるま では、
2月9日(土)10時~扇町屋公民館にて、
食品や環境の放射能汚染の問題に積極的な発言をされている
理学博士の斎藤威先生との懇談会をします。
ご関心のある方はご連絡下さい。
カテゴリ
プロフィール

こどもいるま

Author:こどもいるま
埼玉県入間市を中心に活動する
「こどもを守る会 いるま」です
放射能汚染からこどもを守る活動をしています
入会希望・お問い合わせの方は、
上のカテゴリ中の「会の案内」
をクリックして下さい

最新記事
最新コメント
Twitter

kodomo_iruma < > Reload

FC2掲示板
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。